ソニー、PlayStation携帯!

 先ほどの「今さら感」あふれる実用機を見た後に、これを見ると革新的だが実際はどうか?
 ソニーエリクソンは初代プレイステーションのゲームが動くAndroid OS搭載スマートフォン「Xperia PLAY」を発表した(なぜかスペイン!)。
 形はゲーム機そのもの。なぜ「いまさら」初代機のプレイステーションなのか?それは、配信サービスが始まるから。パナソニックの今さら感と違い革新的に感じるのはなぜか??
 重さは175g。ゲームができる携帯と考えれば及第点だろう。iPhoneなど単純なゲームしかできなく残念に思っていた人も、この端末ならヘビーにゲームができるでしょう。もっともゲームは専用ゲーム機のほうがいいとは思うが。Androidバージョンも2.3と最新。デザインも独特で、カメラも本格的。やはりソニーは見せ方がうまい。
 でも私ならパナを買うな・・・。Androidとしてもとりあえず使えそうだし、基本料金もかからない。テレビを外で見たいという単純な用途によく応えている端末であることは間違いがない。ソニーよ・・・純粋にお出かけ用テレビを作ってくれ・・・。