PC-9801NS/L

 私が、一番はじめに購入したパソコンはNECのPC-9801NS/Lです。コンビニのアルバイトで2年近くためて高校3年生で購入しました。約2キログラムと当時としては軽量でサイズはA4ジャストサイズ。当時はA4ファイルサイズが通常でした。私は持ち歩きを重視していたので軽めのパソコンが好きでした。そのあとも2キロより軽いものばかり選んでいましたから。
 今思うと、一番長寿なパソコンでした。非常に部品が頑丈でした。ウィンドウズなど動かないMS-DOSマシンでしたが、ハードディスク(20MB)を搭載して8Mのラムカードを搭載したので、非常に快適かつ実用的でした。ここでプログラミングやパソコンの基本を学びました。フリーソフトの楽しさと便利さとインストールの難しさなどたくさん学びましたね。
 それからパソコンは進化しましたが、実はできることってそれほど増えていません。インターネットにつながることは便利です。しかしパソコン通信のほうが得るものは多かったような気がします。少なくともエンドレスでダラダラネットにつなぐことなどなかったですし、外出先までネットに縛られることはありませんでした。本当にパソコンの進化が仕事に役立っているのか?最近疑問です。便利なものが、生活や仕事で本当に役に立っているのか?もう一度考え直す必要がありそうです。