Adobe Creative Suite 5 Design Standard到着

本日到着しました。近年、Adobeのソフトを購入していないのでパッケージなど新鮮に感じます。Adobeのソフトは高いですが、セット商品はそこそこの価格で買えます。バージョンアップで回収する予定なのでしょう。
 中身は、Acrobat Professional,Photoshop CS5,InDesign CS5,Illustrator CS5などが入っています。なので紙の書籍や印刷物を作るのはほとんどこれで十分で、AcrobatがあるのでPDFの作成もできます。そこで私の事務所の業務も

・G-CREA→Illustrator(チラシ作成、ロゴ、デザイン)
・The Graphics→Photoshop(写真編集、手書きイラスト)
・パーソナル編集長→InDesign

 と置き換わる予定です。しかし上記ソフト群は上2つはすでに新規開発は終わっているとはいえ、長年、事務所で標準ソフトとして使ってきたので資産も多いです。またほぼコストゼロで運用できていた(バージョンアップがないから)ので、今後のコストアップも予測されます。ただし、事実上の業界標準のadobeのソフト群の加入で、外部とのファイルやりとりなどもしやすくなりますし、作れる物の幅も広がります。どこまで活用できるかが、鍵となりそうです。
 後日、Design Premiumも購入予定です。DreamweaverやFlashなどWEB部門や電子出版部門の強化のソフトがそろうことになります。さて、使いこなせるかな?