顧客志向のマーケティングの必要性

 私がコンサルタントを目指していた遠い昔、顧客志向のマーケティングの重要性を学びました。また顧客第一主義や、顧客の要求する商品の開発など、顧客ありきのコンサルティング技術を教わりました。私なりに考えましたが、言われている通り、もはやこれは時代遅れのようです。顧客第一主義は、顧客をわがままにします。そしてその要求は満たすと更に高次元になります。残念ながらその限界は見えています。
 しかしながら、それをやってこなかった企業にとっては、非常に大事な要素であることには変わりがありません。そして、顧客の要求するものを真摯に開発する企業が少ないことも唖然とさせられます。小さい企業だけでなく大企業もそうです。目先の利益を追求しすぎなのか?
 売れる商品を作っておけば売れる。この当たり前すぎる原則をもう一度考え直し、売れる商品=顧客が求めている商品、をシンプルに考える時期が来たのではないでしょうか?値段だけが顧客が求めている要素ではありません。