クラウド対応CADのIJCAD.Web

 最近、CADでは新しい技術が少なく食傷気味なのですが、流行のクラウド対応のCADが少しずつ出てきています。IJCAD.WebはASP・SaaS対応のCADで、インターネット環境があれば、どこでも利用できるのが売りです。なぜかOSが限定で、WindowsXPとVistaだそうです。
 メリットはCADのない環境でも使えること、常に最新版が使えること、ライセンス数や運用に柔軟性があること。メーカーにとっては動作環境などの制約が少なくなるクラウドは、サポート上メリットが大きいです。何しろ常に最新版だけサポートすればいいのですから。複数のバージョンを管理したり、リビジョンアップをたくさん用意しなくてもいいので楽でしょう。あとは動作スピードや機能がスタンドアロンにどれだけ近づけるか?が鍵でしょう。