2010年の最終日

 さて、2010年も最終日。今日も冬時間での目覚時計が普通通りに鳴る。最近、熟睡できているのか目覚ましで起きることが多い。いいことなのか悪いことなのか?12月は体調が良かったのですが、やはり疲れていたのでしょう。月末はちょっと調子を崩していました。ゆっくり体を休めながら過ごしています。
 朝は、昨日の感覚を忘れないためにパンを焼く。昨日と比べて温度調整を厳格に、手を温めながら水分に注意し・・・という当たり前のことをしっかり行いました。またガス抜きをちょっと工夫しました。今までは周辺のガス抜きが不十分で不均一な感覚があったのですが、今日は完璧!2次発酵時に思わずニンマリしました。焼き上がりもきれいでした。神棚に供えた後、実家の仏壇と神棚にも供えてきました。今年一年の感謝を込めて。
 10時前なのにスーパーが開いている。年末ですね。ちょっとだけ買い物をしてから帰る。正月飾りを飾り付け。本当に今年はゆっくりしていますね。本当は都内に出かける予定もあったのですが、キャンセルして府中で過ごしました。正月もゆっくり家で過ごすつもり。
 思えば、手に入れるために努力することは、何かを失うこと。何もしないことも大切です。だから努力しても手に入れられなかったからといって悲しむことはありません。何かを失わなかったのだから。そう思いながら焦らず急がず生きていきたい。そう思う年末です。
 もっとも年を明けたら失うことを恐れずにどん欲に生きていくことになりそうです。それまでパワーを蓄えておこうと思います。