ありがたくない来年の構造予測

 私のところにはいろいろなところから、様々な情報が入ってきます。その情報を総合すると、構造屋さんを取り巻く状況は来年はかなり厳しくなるとのことです。すでに年末から厳しさは増しており、金額や規模などではなく、案件数が激減してきています。私もそのために前がかりで、仕事を受注したり予定を組んでいますが、周囲も同様です。ま、厳しい厳しいといっていないで、きちんと手を打っておくことが大切です。今月は珍しく営業に手が回ったのですが、効果がでるか不安ですね。でも9月みたいに何もできなかった!というよりは安心して望めます。やはり何かしらしかけないとね。こんな時代は・・・。