宝島の「危ない木造三階建て」記事


【送料無料】宝島 2011年 01月号 [雑誌] 

 宝島の1月号に木造三階建て住宅の記事が掲載されています。記事は5ページにも渡る。特に真新しい内容はありませんが、木造の構造設計を業務としている私の事務所としては注目すべき記事。朝礼で紹介しました。
 2ページ目に「木造3階建て住宅は100%欠陥住宅だ!」という過激な見出しがあります。ただ過激な見出しとは正反対に従来の指摘しか書いてない。地盤調査が不十分」など、別に木造三階建てに限ったことではない指摘をしています。注目は最近の傾向くらいか(ここは興味深い)?購入時の注意事項は当たり前のことですが購入前に読んでおくといいかも。
 しかし3ページ目には、私もかなり注目しているスキップフロアの注文住宅の危険性に言及しているのは興味深い。これは法的に2階建てで構造計算が不要なスキップフロアの件。構造計算ソフトで解析できない、ゆれやすいなどの欠点を指摘しています。また高さ制限など構造面以外の木造三階建ての住みにくさにも言及しています。
 他にも中古の件や昨年の三階建ての振動実験などの記事が出ています。私と見解が違う部分もありますが、興味深い記述もあります。木造三階建ての住宅を購入したい方だけでなく、木造三階建てを建てている業者さんも興味があれば読んでみるといいかもしれません。