シャープのクラウド対応複合機MX-2610FM

 続々と各社からビジネス向けカラー複合機の新商品が発表されていますが、シャープからは22日、MX-2610FNなどが発表されました。
 売りは、クラウドサービスを活用すれば紙文書を複合機でスキャンしてクラウド上に保存し、一元管理が可能・・・ということらしい。一部コンビニには同社の複合機が置かれているが、そちらとの連携も視野に入れているらしい。また携帯端末や電子文書端末と連携させたITサービスで他社と差別化する、と考えており、そちらに強いシャープならでは独自サービスに期待!です。
 もっともクラウドは2011年春から対応予定だし、どうも見切り発車の感も否めない。
 カラー複合機も各社性能が安定しており、成熟期であまり新しい機能や性能アップが望めないのに、新商品を投入してきています。むしろ10年くらい同一機種のマイナーアップができるくらいの商品を投入・保守したほうが、将来的にはいいのではないか?と感じる今日この頃です。