油断と慢心

 少し経験を積むと自分ができるようになったと自信を持つことは非常にいいことなのですが、油断と慢心が発生し危険な状態に陥ることがあるので注意が必要です。まあ、自分自身に言っているのですが(爆)。今回、殺人的に仕事をしなければならなかったのは、いろいろ予想外のことが発生したこともあるのですが、私が、過信して仕事を受けすぎたことにあります。「助けて」といわれて、やってあげようなんて上から目線で仕事を受けると痛い目にあいます。残念ながらそこまでの力はありませんからね。また知らず知らずのうちに発言が偉そうになったり・・・怖いですね。
 人のをみているとわかるのですが、自分自身を冷静に分析するのは難しいです。まあ冷静すぎてもつまらないのですが、人に迷惑をかけるようじゃいけませんね。この数日、かなり自分を追い込んで仕事をしましたが、もっと早く追い込んでおけば、とか感じます。もっと早くできるはず!という思い込みは、非常に良くないです。昔は時計の秒針や音楽で秒単位で仕事を計って時短に挑んだのですが、いまは昔。だいぶルーズになってしまったようです。
 さあ、最後の追い込みを開始しよう。もう朝は近い・・・。