棚卸しの憂鬱

 コンビニやパソコンショップで働いていて、一番嫌な作業は棚卸し。小売店や問屋には欠かせない仕事です。私のショップのように小さい場合、決算にあわせて年1回!なんてこともあるのですが、絶対に数は合わなくて大変です。昨年も大変でしたが、昨年は店長がいましたから。今年は私がやらなければなりません。まずはショップを片付けて商品を棚卸ししやすいように再配置しました。今年は好調だった昨年よりも売れたので、大変です。商品数はそれほど増えていないはずなのですが・・・。来期はレジを入れたこともあり、さらに積極的に販売していく予定なので、さらに商品を増やさねばなりません。商品アイテム数が多い方が店としての魅力は高くなる・・・というのは古い考え方ですが、少ないと魅力が少ないのも事実です。大型店に負けない品揃えは無理なのですから、こちらも工夫しなければなりません。仕入がへたくそな私なので、ちょっと不安です。
 まずは棚卸し、がんばってやってみます・・・。