補助金や減税をあえて使わない

 自動車でも家電でも景気浮揚などの理由があるにせよ、税金での使う側からみたら「お得な」制度がたくさんありますね。住宅もエコポイントやら何やらたくさんあります。さらに減税やローン金利優遇などもあり、使い方次第ではかなりお得になります。果たして住宅を買うような富裕層を支援して、国民生活を守ることになるのか?は疑問ですが、そこで働く人たちの仕事が増えるわけで間接的には生活が助かる、というのもあります。まあ功罪はどんな制度でもあるのですが・・・。
 しかしあえてそういう制度を使わない、とういのも手です。住宅の場合エコポイントにしろ、何にしろ「追加でそれなりにお金がかかる」ものに対して優遇策がとられています。エコポイントなんてかえって使わないほうが安上がり♪なんてこともあるのも事実です。ですから世の中にあふれる情報に騙されずに冷静になることは必要だと思います。