大荒れの佐渡島

 佐渡汽船からみる風景はなにも見えず雨がずっと降っていましたが風はなくほぼ定刻に到着。まだ朝の5時代なので店も開いていない。そこで昨年亡くなった叔父の墓参り、近くの親族を訪問。早朝だったこともあり普段はみられないものをいろいろ見ることができてよかったです。それにしても携帯の電波状態が改善されていてビックリ。
 午前中には祖父を買い物につれていきました。90歳を超える高齢の祖父を連れ出す人間もいないので。私は買い物の間、爆睡。