クラウドの運用に疑問

 よくクラウド環境では、セキュリティの問題や安定性など議論になりますが、ノートパソコンにソフトをインストールして持ち運ぶ方が危険が高い!という方もいます。まあどちらが安全かはともかく、クラウドは便利です。無線LANや高速なWiMAXなど便利に使う環境は整いつつあります。このままクラウド環境がどんどん進んでいくのは間違いないでしょう。
 しかしクラウドだけで使うことは正直不安です。人気のGmailもそのサーバーが大丈夫でもネット回線が駄目になったら??とか不安要素はたくさんあります。サイボウズなどスケジュールなどを管理しているソフトが業務時間中に使えなくなることを考えると・・・ぞっとしますね。個人ではともかく、会社としてはそのようなリスクに備える必要があります。
 そこで、クラウド環境下で使え、社内サーバーでも使えるようにすることが必要だと思います。クラウド環境と社内サーバーを同期させ、通常はクラウド運用します。いざというときに社内サーバーで急場をしのぐ・・・という考え方もありだと思います。そういう意味では無料で提供されているクラウドサービスは失格といえ、やはり両方で使える有料なソフトが候補に挙がってきます。今後、そういったソフトが自動で同期できるようなサービスが出てくると思っています。