キャノンがPIXUS(プリンタ)をフルモデルチェンジ!

 プリンタ売り場で一時働いていた私。インクジェットプリンターをどうやって売ろうか?非常に考えていましたが、そのとき以来プリンタが大好きになりました。家庭用インクジェットで好きなのはキャノンですね。HPも嫌いじゃないけど総合的な完成度ではね。
 そのキャノンから8月30日、家庭用インクジェットプリンタ「PIXUS」の発表会がありました。例年年賀状シーズンに備え秋口に発表されます。ちなみに他メーカーも次々に発表されるこの季節。私にとっては年に一度のプリンタ勉強会です。
 今年のデザインは黒!シルバーっぽいイメージが近年ありましたが。なんか某社に似てきたかな?と思いますが、確実に某社より格好いいです。目玉はインテリジェントタッチシステム。見た目にも操作性がアップしそうです。全シリーズでスリープモードが追加されたことも見逃せない。キャノンデジカメのMOVファイル(動画ファイル)から一コマを印刷出来る機能は、実はかなり便利かも??と思います。それだったらテレビと接続しながらできたらな!と思いますが。
 キャノンは具体的なシェアを「50%は取れるかなという手応えはある」と言っておりますが、他社の新製品が楽しみです。
 正直、家庭用インクジェットは完成された商品であり、劇的な進化は難しく毎年新商品を出すのは大変なことだと思います。そんななか少しずつでも、の気持ちがにじみ出ている新商品だなと感じます。