NEW-IKFL

 会社の電子ファイリングシステムのIKFLは、非常に汎用性が高く愛用してきたのですが、さすがにDocuWorksを使っての管理は物件数が増えてくると厳しいです。年数が経ってきたものの整理の問題もあり、もう一つのデータベースとの不整合も目立ってきました。まあDocuWorks7も安定しており、今後それほどたくさん受注はしないぞ!と決めれば、DocuWorksベースで統一してしまってもいいかな?と感じています。そこで新しいIKFLをリリース。社内システムを再構築することにしました。業務の効率は非常にアップするし、バックアップが取りやすくなるのがメリットです。反面、一件当たりの容量が大幅に大きくなるので厳しいです。まあ前と違って担当の事務もいないし、パソコンの能力、ネットワークの能力も上がっているので、この方法でなんとかやっていこうと感じます。
 まあ手法は変わらない(管理するファイル数が数倍になる)ので混乱は少ないと思います。本当はあまりシステムを変化させたくないのですが・・・。