日別アーカイブ: 2010/04/04

またも・・・パン!

 作りすぎて、ドライイーストと小麦粉が足りなくなったので、金曜日にいなげやに買いに行きました・・・。
 堪え性ががないんでしょうねえ。金曜日のうちにパンを作ってしまいました。金曜日は基本夜更かししないしテレビも見ないのですが、私が長年見続けているさんま師匠の「恋のから騒ぎ」が金曜日に移ってきたので、これを見るまで時間が空きます。というわけで金曜日の晩はパンの日になりそうです。恋のから騒ぎが始まるまでに焼き上げる!ということで、時間を計算し健康シンプルパンに決定!帰ってきた時間が遅かったので(既に22時前)、時間との勝負です。夜のパン作りで気になるのは物音。練ったり、生地を打ち付けたりするのでそれなりの衝撃音がします。工夫はしますが・・・この静かな界隈だと聞こえてしまうかも??まあ金曜日だからいいか??だんだん慣れてきたのか、生地の状態も満足できる。安定してきました。ただ相変わらずガスぬきが下手・・・。なので表面がなめらかになりません。昔は卵塗ってごまかしていましたが、健康パンだとごまかしがきかない。まあ味にはあまり関係ないのですが困ったものです。恋のから騒ぎの始まる7分前に完成!もう遅いので明日の朝食用です。いいにおいで食べたいのですが・・・。
 土曜日、最近の健康パンの味を調査するために、数個買ってみる。最近の健康志向のパンっておいしくないので私は好きではありません。特に天然酵母は・・・。まあ好みもあるのでしょうけど。味覚データベースを充実させるために、ちょっと頑張って食べてみます。すると、当たり前ですが私のパンは甘いですねえ。速度重視と失敗が嫌なのでグラニュー糖の割合が多いんで仕方がないですが。バナナなど果物系を入れても甘めに設定しているので、今後は甘味料をもう少し減らそう♪と思います。でも難しいなあ、料理って。
 
 で、我が家のキッチンも使いやすいようにちょっとだけ改造。ふきんを掛けるところも無かったので、取り付けました。皿の配置なども換えました。元々前の家主が使いやすいように作ってくれていたおかげで、特に大きな不満はありませんねえ。買い込んだ食材もしまい、前よりキッチンらしくなりました。
 
 

運がいいのでしょう

 先日、構造計算を教えているある方から、「好きなことを仕事にしていていいですね」といわれました。その方は、会社の指令で強制的に構造を学んで、いきなり実務をやらされているので大変でしょう。それは理解できます。しかし私にいわせれば、「嫌いな建築を、なかば強引にやらされている私」に言うことではありません。建築やりたくて建築やっていて、その建築のなかの「構造」に移動してきているのだから、まだマシじゃない?と思うのですが。
 私は今の私の事務所に入ったのは、仕切っていた姉が結婚していなくなって大阪から半ば強制送還のような形でした(夢の実現のために勉強しながらパソコンショップで働いていました)。建築ははっきり言って嫌い(今より嫌いでしょう)。しかも既に潰れる寸前の事務所のように、技術的なことがわかる人間もいなかったです。教えてもらえることもほとんどなかったです。だから仕事内容によって、意匠から設備、構造まで、一生懸命やりました。ただ・・・やらされているというイメージから初めの数年はまったく駄目駄目。サボって事務所のソファーで寝ていることもたびたび。役所の訂正では帰りに寄り道することも多い(おかげで浅草は詳しくなりました)、典型的な駄目社員。だから若い人たち偉そうなことはいえません・・・。
 でも私は運がいい。会社外部に私を引き立ててくれる方々が揃っていました。そんな私の腰掛け気分を一掃する取引先Y氏(意匠の師匠)。彼も建築は好きではなさそうですが、仕事を仕事として割り切って情熱的に仕事をしていました。私の現在のスタンスも彼から受け継いでいるのでしょうか?また私の仕事を認めてくれたH氏。仕事が評価なんてされるなんて思ったことが無かった私にとって、認めてもらえることは本当にうれしかったのです。また素人同然の私にいろいろな事を聞いてきてくれたJ氏やM氏やS氏といった取引先の若手の建築担当者にも助けられました。今は、ほとんど繋がりがなくなってきてしまいましたが感謝しています。当時は嫌で嫌で仕方がなかったのですけど・・・。
 だから私もそういう存在になりたいです。少しでもお役に立てればと思ってやっています。力なんて関係ありません。要はその人にとってどうであったか、だと思います。
 今も周りに盛り上げてもらって何とかなっています。そろそろ自立しないとねえ。大人にならなければ・・・。