役員会と新年会

 今日は個人的に今年初めてで最後の新年会。所属協会の役員会と兼ねて。それにしても私が知っていた頃と大幅にメンバーが替わりました。私は若いほうだけど、この会を子供の頃から知っているので時代の流れを感じます。しかもここ5年くらいでイメージもすっかり変わりました。でも高齢化が進み、新メンバーも年配者ばかり。やはり若いメンバーを加える努力をしないといけないだろうな、と感じます。
 1月は、昨年の反省を活かして営業活動に精を出しています。それなりの手応えは出てきています。やはりやらないと駄目ですね・・・。新年会でも営業に専念すれば?とのアドバイスも。そしたら仕事が出来ないでしょ?といったら外部に振ればいい、だって。この業界の考え方ですね。私の事務所は自分のところの能力で出来る仕事は外部に委託しないという不文律があります。これを守ってきたからこそ細々と長く続いてきたと思っています。今は何でもありの時代ですが、自分なりのルールは規範を作ってやっていかないとね。改めて感じています。