初めての仕事先

 私も使っている枠組壁工法(ツーバイフォー)の構造計算ソフト「2×4壁式」の東京デンコーからFAXが。なんでも私の事務所が以前お世話になっていた某大手の指定プログラム(意味がちょっとわかりませんが)になったという内容です。メーカー的には指定することで管理しやすいのかもしれません。今後、このような動きが広がるかもしれませんが、構造設計者からすると、どうもソフトで仕事を決められるようで釈然としない部分も残りますね。
 ただ、この某大手。実は私がこの業界入った時の初めての仕事先でした。このときの担当の方、非常に優秀な方で短時間しかお会いしてなかったのですが、今でも手本にしています。この方は今はかなり出世されたと聞いております。初めての仕事の相手って非常に大事ですよね。私は恵まれていたと思います。私はその後も優秀な方とお仕事をさせてもらい、今ではいい財産になっています。私もそう思われる存在に早くなりたいものです。