一級建築士合格発表

 本日は一級建築士の合格発表。親しい人たちが結構受けているうえ、二級と異なり「実名発表」なので、さっそく全データを見てみました。合格率などそれほど厳しくないのに、親しい人たちはだいぶ落ちていました。残念です。一方懐かしい名前なども。大学の同期や、民間確認機関をリストラされた人、取引先だった人、様々です。そうそうブログ仲間も数名受かっていましたね。合格された方に素直にお祝い申し上げます。
 一方、落ちた方々も来年こそは!と思っておることと思います。今回の悔しさをバネに頑張って来年合格を目指してほしいものです。私の知る限り、私の周りの優秀な建築士の先生方は1発合格の方は希です。私の周りだけかもしれませんが、挫折をしったほうがいいこともあると思います。いいほうに考えて是非頑張ってくださいませ。
 なんか周囲の頑張りを見ていると私も何か頑張りたくなります。最近勉強しても資格試験を受けに行く時間すらないので困っていましたが、来年は意地でも時間を作って受験してみようと思います(もちろん建築士以外ですけど)。
 と思ったら1月の受験申請が受理されたとのメールが。まずは小さなことからコツコツといきますか。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。