Windows7のXPモード

 Windows7にインストールできないXPのソフトは結構あります。これはVISTAのときと同様です。そのためにXPモードがあるのですが、今回さっそくインストールして試してみました。
 なお、バーチャルで動いているのでデュアルディスプレイだと、左側にWindows7、右側にWindowsXPと二つのパソコンを動かしている感覚が体験できます。何かメリットがあるか?と聞かれると考え込みますが、結構新鮮です。
 まずソースネクストで販売されていた直子の代筆。VISTAだとインストールできませんでしたが、XPモードではインストールでき、動作もしています。ブラウザ版は無料ですが、ブラウザがうるさくなるので好きではなかったのでよかったです。
 次もソースネクストの目がホリデー。こちらはインストーラーがリモートディスクトップと勘違いしインストール不能。このようなケースもあるみたいです。
 動作も軽いソフトなら、リモートディスクトップに慣れている人であればかなり快適です。もっともCPUがCorei7だからかもしれません。ちなみに仮想化に対応していないCPUだとOSがXPモードをサポートしていても動かないようです。AMDは早くから仮想化に対応していますが、intelは、CeleronやPentiumDCや、一部のCore2duoなど仮想化に対応していないCPUが多くあります。この機能は非常に強力!なため、新規ご購入の場合は、十分注意して購入しましょう。HomePremiumで動かないのは正直がっかりです・・・。