Windows7発売と今後の(勝手な)予測

 いよいよWindows7が発売されましたね!正直、最後の独占的OSになるのでは?と勝手に予測しています。GoogleもOSを開発しているようだし、Lunuxも使い勝手が良好です。今までは使えるソフトがWindowsしかなかった!なんてことも多かったけど、それも改善されてきています。しかもクラウドコンピューティングも普及して実用になってくるとブラウザがあるものなら、どのOSでも動作が問題ないわけで(まだ不具合もありますが)Windowsでも他のOSでも使えるようになっています。
 個人的にはMS-DOS3.3Dを愛用するあまり、Windowsへの流れへの読みを誤った苦い経験があります。私が高校3年生のとき、初めてパソコンを買うのですが(PC-9801-NS/L)、予測ではMS-DOSがまだまだ長く続くと考えていました。しかし半年もしないうちにWindows3.1へ急速に流れていくのを感じました。で、結果1年半あまりで、コンパックのWindows3.1機であるコンチュラエアロに買い替えを余儀なくされました。そのため私の資産である桐や松といった高級ソフトが使えなくなることになります。
 私は個人的にWindows7を大歓迎しています。すでに2本導入を決めています。OS的には成熟しているし、過去のXPの資産も活用しやすくなりました。速度もそこそこ、業務用アプリケーションは私の場合ほぼWindowsで占められております。社内の環境もWindows環境を活かすように最適化されており、今の環境にほとんど不満はありません。でも時代は動き出すと速いので、常に周囲の変化を感じられるようにしておかねばなりませんね。


Windows7完全導入ガイド


[OSバンドル] デスクトップ用メモリ 184pin SAMSUNGチップの高品質メモリー 【バルク品】【ノーブランド】DIMM DDR SDRAM PC3200 512MB CL3 SAMSUNG + 【Windows7UPGクーポン付】WindowsVista(R)HomePremiumServicePack1[32ビット版] 正規版(DSP) [バンドル版]


 【送料無料】OEM版 マイクロソフトWindows Vista Home Premium SP1 32bit(OEM) + FDDセット Windows7 アップグレードクーポン付き