石川町スターライトフェスティバル

 実は、稼働率の下がったせいで逆に調子が悪くなり泣く泣く車を買い換えました。経費削減のため、台数も減り仕事の軽自動車一台になりました。しかし最近の軽はすごい。燃費が悪いことを除けば多用途に十分使えます。しばらく軽ですべてこなすつもりです。
 さて、試し運転も兼ねて、石川町スターライトフェスティバル(福島県)に行ってきました。高速道路の値段は軽は安いのですが、休日なので例の料金体系が使えたため道路料金は安かったです。しかし途中で交通事故2箇所、渋滞1箇所と散々。高速1000円はいいことだけではなさそうです。
 車はムーブのCVT仕様なのですが、前乗っていたモコよりもかなり動作が軽い感じです。燃費がかなり良くなった感じです。また昼間の高速道路では十分の走りをしてくれます。初めなので回転数を抑制して運転しましたが問題ありません。安定感もよく快適にドライブできました。往復8時間程度運転しましたが疲れも少なく、これなら佐渡島に行っても大丈夫なようです。
 さて石川町スターライトフェスティバルは今回で2回目の参加。時間がないので短時間の滞在になりました。直前まで雨が降りましたが晴れてくれました。木星をいろいろな望遠鏡で見せてもらいました。大気状態があまりよくないのですが、高級な望遠鏡、手作り望遠鏡、大きな望遠鏡をのぞかせてもらいました。比較して見られる機会は少ない上、他の星祭だと並ばなければ見れないのです。石川は来場者が少ないので快適です。いろいろ会話もさせてもらいました。いつもお世話になっているスカイバードさんも出店されていまして、お目当てのMAXVISIONを見せてもらいました。私は反射党なので、大きな屈折望遠鏡はあまり欲しいとは思っていませんでしたが、さすがに良く見えますね。なんか模様が濃く見えます。ミカゲ210に搭載・・・しようかな??
 手持ちの双眼鏡のテストも行いました。振動台実験用に買った双眼鏡ですが、星用ではないのですが、アンドロメダ大星雲や二重星団、スバル、その他いろいろ見ましたが、高倍率の場合かなり良く見えました。久々にアンドロメダがまともに楽しめる双眼鏡でした。低倍率があまり実用的ではないのですがズーム双眼鏡ならではの楽しみ方が経験できました。
 おなじみWIDEBINOも活躍!らくらく星座全体が見える実視界28度というとんでもない双眼鏡。首から提げていると目立ちます。星が肉眼よりも多く、迫力があるので本当にお勧めできる双眼鏡です。会場内が暗いので、この双眼鏡で見ると状況が見えるという点でも星まつり向きですね。
 夜8時には出発して東京に戻りました。久々の遠出。いい気分転換になりました。