マルチリスイレーサー(旧型)探しています

 このブログでも紹介しているマルチリスイレーサー。旧型はベストセラーで非常に品質が高く唯一絶対的な存在でしたが、製造中止になって久しいです。しかし今でも欲しい方は多いのです。私もホームページで募ったところ、文具店さんなどの眠った在庫を譲っていただいたりしました。またオークションで入手したこともありました。しかし・・・やっぱり数に限りがあり、在庫が底・・・・。なので、マルチリスイレーサー旧型の新品を在庫で倉庫に眠らせている業者の皆様、または理由あって新品を机の引き出しに眠らせている皆様、どうかご協力お願いします。
 さて、旧型だけでなく印刷屋御用達の新型も底をついてきました。久々にゴールドを仕入れることにしました。
 ネットなどで見ていると、ゴールドは白い新タイプと同一の性能(違うのは見た目だけ!)という方と、明確に別物!という方に分かれています。そもそも白色に変えた理由は環境問題であり、ゴールドから環境問題を強化したと間違えた情報を流している方もいます。私も白い新タイプとゴールドの明確な違いはわかりません。白い新タイプとゴールドはゴム自体は白く、性能や性質もかなり近いものと感じています。どちらも赤茶の旧タイプとは明確に消し味、特徴は異なりチラシなど印刷物の訂正に威力を発揮します。表面にインクが吸着しやすい欠点も白い新タイプとゴールドは同じです。ただ、個人的にですが手持ちを比較するとゴールドのほうが消しやすいです。保存状態の違いだけの差かもしれません、というレベルの差ですが。色も仕入れたものだけの比較ですがわずかに違うのです(というよりロットによって色が変わっている場合があるので、これも品質の違いを示す材料にはなりません)。もしかしたらマイナーチェンジしているのかもしれません。
 次回の仕入れでもう少しサンプルが増えるので、多少解析してみたいと思います。


新タイプのMULTILITHERASERSマルチリスイレーザー (鉛筆型砂消しゴム)[新タイプ・40-1125]
新型の通常タイプ


マルチリスイレーザー OSTRICH[FK020]
ゴールドタイプ。性能がもし同じであっても高級感がありますね。