HOUSE-4号は、来週発売予定

 構造システムの木造2階建て壁量計算、N値計算ソフトの「HOUSE-4号」は来週発売になるようです。私もさっそく購入して試してみたいと思います。今回も手引きを書こうかな?と思ったのですが時間がないのと、需要がなさそうなのでやめます。ただ有料メルマガで企画したN値計算対決(お蔵入りです)に、4号も入れて合計7ソフトで比較する企画は、どこかで公開しようと思います。たぶん他のソフトも改善していると思うので、前回みたいに「発表出来ない!」なんてことはないと思います。たぶん・・・。まあ図面サンプルが意地悪過ぎたんでしょう。たぶん・・・。
 HOUSE-4号は、木造4号建物(木造2階建て住宅等)の、壁量計算、バランスの検討、金物計算(N値計算)、火打ち梁の配置図などを作成できるソフトです。画面、操作は同社の耐震診断ソフトHOUSE-DOCと非常に似ています。見た感じ私でも見分けがつかなかったほどです。
 見つけ面積はCAD入力できるので非常に便利です。仕様規定のチェック機能もついているので、木造住宅の設計に慣れていない人でも学習、チェックが可能です。DXFやJWWの平面図、立面図が読み込め下図として使えるので入力性は非常に高いです。火打ち材の入力機能もあり、住宅瑕疵担保履行法で要求される設計図書としても利用出来ます。
 ただ初物なので、詳しいことは使って見てから評価します。価格は80000円。その他に2年目からは年会費が必要です。今では少なくなったUSBプロテクトタイプのソフトです。もうすぐ構造システムのホームページにも記載されると思います。