子供や若者の可能性

 なまあずショップ府中店で、粘土で作るミニチュアお菓子教室を開催しました。詳しくはなまあずショップ店長のブログにて。
 驚いたのは、その集中力と成長力。2時間の教室でしたが、皆作品を完成させました。ほとんど初心者だったのですが、講師の指導をよく聞き、あっという間に上達しました。やはりこどもはすごいな!と感じました。私の歳になると、なかなか身につかないものですから。やはり子供の頃にいろいろ経験し、身につけていくことは大切だな、と感じました。
 そういえば、昨年オープンデスクをやったとき、やはり実務的な内容も織り込んだにもかかわらず、案外簡単にマスターして帰って行きました。若い頃の習得能力は非常に高いのです。そういったことに気がつくのは歳を重ねてから・・・というのが残念ですね。