最近の新商品

 最近、おもしろい新商品がないな~と思っていたら、某社より構造系の新商品の事前告知が送付されてきました!構造系は新商品が少ないので、とても興味があります。発売はまだまだ先ですが、かなりおもしろい内容で期待しています。話せないのが悲しい!
 某社の新商品もおもしろいものが!浴室周りをシェルター化してしまうもの。同じようなものは私もよく施工しますがシェルターのようなつぶされないという発想ではなかったです。浴室は地震に弱いので興味があります。ユニットバス内部は地震に弱いことは更に有名で、こちらの対策としてはタカラの耐震バスがお勧めです。安価ですし。
 パソコンでは、エプソンダイレクトで販売しているEndeavor NP11がすごい。驚異の17.5×15.5×20というコンパクトなパソコン。A5サイズのシステム手帳サイズです。液晶ディスプレイの後ろに取り付けられます。最近流行のネットブック並の性能ですがUSBが6つもありファンレスで静音。最大解像度も1920×1200と充分です。atomのスピードで満足できる場合はお勧めですねえ。ちなみに価格も単体で26800円、18.5インチディスプレイ付きで39800円と安価。XPだしCD-ROMドライブもないけど、用途があえばお勧めですねえ。もっとも値段だけでは、デュアルコアが五万円を切ってきている現在、お買い得かどうかわかりませんけど。
 景気が少し上向きとはいえ、まだまだ悪い状況は続きそうです。こんな状況だからこそおもしろくて役に立つ商品が増えてくれるとうれしいです。買えるかどうかが・・・ですが・・・。
 
 
 

 
 

0 thoughts on “最近の新商品

  1. 飛設計

    SECRET: 0
    PASS:
    断面の欠損も、応力算定はわかりますが、
    たわみは、一部分の断面欠損で、変形がどう変わるのか、あまり説明がありませんね。

    たわみで決まることが多いのですが、実際どうしていいのか、わからないのです、

  2. なまあず

    SECRET: 0
    PASS:
    飛設計さん こんにちは。
    >断面の欠損も、応力算定はわかりますが、
    >たわみは、一部分の断面欠損で、変形がどう変わるのか、あまり説明がありませんね。
     許容本のこの部分の解説も、あくまでシミュレーションですから。根拠が薄です。
    >たわみで決まることが多いのですが、実際どうしていいのか、わからないのです。
     設計してきた建物や耐震診断から学ぶことが多いです。徐々に設計に取り入れています。計算はあくまで法的・数字的な裏付けです。木造の場合はそう思っています。