何の期待もしません

 かなり前に構造計算した建物についての問い合わせがありました。こちらが構造設計した部材が気に入らないので交換してくれ!といわれたので、交換して計算し確認申請を通したのに、施工業者が元の部材でやってしまったらしい。当然確認申請とは不整合。こちらは何の落ち度もない。
「急いで計算してくれませんかね?」
 ちょっと待って欲しい。この会社この不況のあおりで倒産して、別会社を設立したという、いろいろあった会社です。しかも倒産したので、こちらも支払いを受けていないものも多数あり被害甚大でした。それなのに今頃になって・・・。しかもこんな理由で・・・。ということで「支払い先でしょ?」といっておきました。まあもう電話も来ないでしょう。彼らに何の期待もしません。
 企業ですから倒産の可能性はあります。しかし計画倒産などの話もちらりほらり聞きます。こちらも対抗手段を講じても、回収が難しい事もあります。与信管理の難しさを改めて感じています。仕事中に消えてしまう会社も今まで何件も見てきました。そうならないように頑張らねばなりませんね。