取引先の倒産

 この時代、取引先の倒産は珍しい事ではないのですが、今年になって結構あります。私の事務所ではそのような事態に対応できる体力が事務所にないので、大口取引先というのをなくし、取引を分散しました。大口での影響は少ないものの、その分、倒産にあう確率は高くなるような気がします。今年倒産しているところは、近年業績が非常に良かった会社が多いな、と感じます。急激な時代の変化ですから。小さな事務所では与信管理も難しいのですが、やはり世間がいっている経験則は当たっているような気がします。仕事が薄くなってきたらといって危険そうな仕事をとってはいけません。