箱根駅伝 その1

 私の正月の楽しみといえば・・・
箱根駅伝
 今年も見る気満々で、前日までに食料を部屋に持ち込んで完璧なスタンバイ。たまには見に行ったら?と言われますがテレビのほうがよく見えますし寒くありません。というわけで、今年も部屋で一人で(・・・)観戦です。
 応援するのは母校。何でも今年は1年生に逸材が揃い、下馬評も悪くない。久々の総合優勝も目指せるのでは??といっていました。まあそれはともかく楽しめそうです。
 で、結果的に往路は東洋大の優勝。東洋大は伝統校でありながら優勝経験がなかったそうです。しかも直前の不祥事で監督も辞任し出場も危ぶまれていたのに・・・。危機をバネに頑張った選手達に拍手!しかしそんなことが霞んでしまうほど、非常にいいレースでした。2区で20人抜きを達成した選手。1年生ながら区間賞を取る選手、故障上がりながらさすがという成績を残したスター選手・・・。とにかく見所たくさんでした。しかしそんな見所も霞んでしまう5区山登りの東洋大のルーキー柏原選手の区間新の快走!素晴らしかったです。
 さて母校も山登りでまさかの逆転で二位でしたが、明日は期待出来そうです。区間賞も3人(うち二人は区間新)ということで素晴らしかったです。
 というわけで、外にも出ず今年は部屋に籠もっての正月。いいのか??