構造計算ソフト会社の面白い試み

 昔は硬いイメージだった構造計算ソフト会社。もちろん硬い仕事だから当然といえば当然。しかし近年大分ソフトなイメージになってきました。ソフト自体も以前のとっつきにくいイメージからグラフィカルで使いやすいユーザーインターフェイスになりつつあり、技術はともかくハードルが下がってきたような気がします。そんなソフト会社の動向を少し。
 無料の一貫構造計算ソフト「BuildingEditor」を公開している(株)ストラクチャー。無料で公開!というのもすごいことですが、最新のバージョンでは耐震診断(一次)を搭載しました。BuildingEditorの画面からワンクリックで起動できます。一次診断のみの有用性はともかく、これは面白いと思います。古い建物のチェックにいいでしょう。
 任意形状の構造計算ソフトを発売している(株)アークデータ研究所。ソフトのレンタルサービスに、更に購入時にレンタルした方向けの特典(値引き)がつくことになりました。レンタルで使ってみて購入するときには非常にありがたいですし、メーカーとしてもレンタルしやすくなります。特にASCALのような個性的(?)なソフトは使ってみないと良さも悪さもわからないと思いますので。
 構造計算ソフト会社といして著名なユニオンシステム(株)。面白いのは建築業界の求人情報サイトA-Worker。ソフト会社がやっているというのも面白いですが、他のサイトに比べてもこの業界を理解した構成になっており、無料なのに写真も掲載できるなど非常に良い内容のサイトになっています。構造だけでなく意匠や設備なども募集できるようです。
 木造構造計算ソフトkizukuriで有名な(有)木造舎。ソフトを販売するだけでなく、ソフトの使い方や木造構造計算の実務に即した内容を教えてくれる「kizukuri-スクール」を開講しました。少人数グループ講習で比較的安価な講習です。講師は同社の代表取締役の星川氏が行うそうなので楽しいこと間違いなし?。
 
 いろいろ企画してくれると楽しくていいな・・・。