構造設計一級建築士(RC造)を募集!

 構造屋さんに会う機会が最近少ないのですが、適合性判定って今でも難しいのですかね??私の事務所では適合性判定を今年6件(すべて鉄骨造)しかやらなかったので、あまり実感がありません。1件非常に苦戦しましたが、結局取り下げはなし!木造系の構造設計が多い事務所の割に善戦ではないか?と感じております。今年一年でだいぶスムーズになってきたんだな、と感じていますが、実際はどうなんでしょう??
 さて、私の事務所では構造設計一級建築士を募集しております。正直、スムーズになったとはいえ、手間がかかり利益率の低い適合性判定にかかわる物件よりも適合性判定除外の物件の構造のほうが収益率から見ても有利ではあるのですが、今後競争激化・新規参入も予想され構造事務所も様々な物件に対応できる必要があると感じています。幸い私の事務所は木造・ツーバイフォー・擁壁・看板・RC造・壁式RC造・鉄骨造・混構造と幅広いラインナップを持っており、木造と鉄骨造は専門の技術者を持っています。RC造がやや弱いのでRC造の得意な構造設計一級建築士がいれば、幅広いラインナップを維持しつつ、さらにお客様の要望に応えることができるようになります。RC造の構造計算が少ないうえに、適合性判定0という今年の結果を顧みてRC造部門を強化したいと思っています。
 お店やっていたり、メルマガ出していたり、教材作っていたり・・・とちょっと変わった事務所ですが、興味のある方は下記ホームページをごらんのうえ、ご応募ください。お待ちしております!
(有)石塚建築設計事務所