桧の見学

今日は茨城県へ桧の視察。

丸太

 上質な桧を出荷しているとの情報で、いつもお世話になっている業者のツアーで連れて行ってもらいました。
 
植樹

 植樹もしてきました。この木を構造材として使うとなると50年後か・・・。生きていないだろうな(・・・)

 構造計算を行おうとすると、どうしても品質が均一に近い集成材を多用してしまうのですが、チェック体制がきちんとさえしていれば、無垢材でも強度のある材として使用することが出来ます。思ったより強度がでてびっくりしました。また安価な桧と高価な桧の差や、
 また、木は自然にやさしいといいますが、思ったより製材するのに手間と資源がかかっています。輸送はもちろん、乾燥させたり、切り刻んだり。もちろん鉄や鉄筋コンクリートより環境負荷は少ないのですが、自然だエコだといっていると、思わぬところに落とし穴が出てきそうです。

※これは仕事です。夏休みではありません!!