2×4壁式2がついに・・・

 ツーバイフォーの構造計算ソフト2×4壁式2のバージョンが2.17になりました。この中途半端なバージョンがとてつもないアップで、私のようなユーザーは歓喜していることでしょう。
 なぜなら、屋根入力に屋根梁と小屋束が追加されたからだ。私の場合、ほとんど屋根梁方式で設計するため、2×4壁式だといろいろ不都合が発生していました。修正用マニュアルも東京デンコーのHPにアップされたため、使い方もよく分かりました。まあ、こんなまどろっこしい方法をとらなくても、とは思いますが、だいぶ設計が楽になりそうです。バージョン2になってから、変形増大計数を考慮できるようになったこともあり、穴がだいぶなくなりました。
 ソフトの完成度は少しずつ上がっていっても、実務でのレベルが上がらないのは自分の能力のせい??