現場向け腕時計PRW-1500Jと現場向けカメラG600


カシオ(CASIO) プロトレック(PROTREK) MULTIBAND5 トリプルセンサー タフソーラー電波 PRW-1500J-1JF(WOCA643)
 私の使っている腕時計のうち、現場用にもっているのがこれ。カシオのプロトレックの中でもトリプルセンサーで、20m防水というアウトドア向けの腕時計だ。アウトドア向けだが、現場に向く機能も多数搭載されているので重宝する。
 当たり前のように電波ソーラー時計。ボタンが大きく現場でも押しやすいというのが非常によい。トリプルセンサーなので、腕時計をしたまま、方位磁針が使えるのが非常に便利です。気圧、温度計も耐震診断のときなど便利です。天気傾向も読めますし、小屋裏や床下の温度を簡単に測定できますから。相対高度計は仕事では使えないが、山では便利かも。他にも月の満ち欠けや塩の干潮、ストップウォッチ、時刻アラーム5つなど、使える機能がたくさん。G-SHOCKほどではないが、それなりに頑丈なので、現場のお伴に適しています。


RICOH G600
 以前紹介したリコーの現場カメラG600。会社用デジカメが壊れて久しいので会社で購入。以前の機種に比べ小さくなり携帯しやすくなった。ボタンが大きいので軍手をしたままで使えます。防水防塵なのはもちろん、1.5mの落下テストもクリアできるタフボディで現場で安心です。残念ながら綺麗に写すという点では、明らかに他を選んだほうが幸せと感じるが、28ミリ広角、140ミリ望遠、暗いシーンにとりあえず強い(画質無視だがISO3200)、モニター輝度を周囲の明るさに応じて自動調整してくれる機能は便利。液晶もまあまあ見やすい。いざとなれば単4電池2本で駆動可能!などありがたい機能が満載です。撮影画像の信頼性を高める画像加工検知機能は、画像をパソコンなどで編集した場合にわかる機能で、偽造防止などに役に立つと思います。