中国・四川省で大地震

 5月12日午後2時28分頃、中国四川省で大きな地震が発生しました。マグニチュードは7.8と推定され、震源地は四川省の省都の成都市の北西92キロ。
 この地震により重慶の小学校2校が倒壊し、子供4人が死亡、100人以上が負傷したようです。この地震による日本への津波の影響はありません。
 その後の情報によると、死者は6人に増え、また900人以上の学生が生き埋めになっていると国営新華社通信が伝えているという。通信も遮断されており、詳しい状況はわからない模様(8時半追記)。
 中国は大きな地震が多く、過去には1976年に河北省で唐山地震が発生。約24万人が死亡、20世紀最悪の震災被害となった。24万人って・・・、やはり世界は広い・・・。もちろん日本でも都市部を大地震が襲えば可能性はあります・・・。
 22時台のニュース「報道ステーション」では、死者が3000~5000人か?との情報が流れました。いくつか画像も紹介されました。しかし、あまり信憑性が高い情報は入ってきませんでした。詳しいことは明朝にならないとわからないようです。
 被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。(22時10分追記)