世界初?の超小型ソーラー携帯電話充電ストラップ??

 なまあずショップの店頭に世界初が二つ並んでいる。一つは世界初の家庭用地震計のグラグラフ。もう一つは今週入荷した「ソーラーチャージエコ」だ。


【ソーラーチャージエコ】超小型!ソーラー充電ストラップ★au CDMA専用


【ソーラーチャージエコ】超小型!ソーラー充電ストラップ★FOMA SoftBank3G専用

 この商品、テレビでも何度も取り上げられ一部では有名ですが、やはり使ってみなければわからない!ということで使ってみました。
 発想も良く、機能性も高い商品ですが、現時点では「限界」を感じる商品です。まず充電なのですが、単独で太陽の照っている場所に置いておけば簡単に充電してくれます。充電中はサイドのランプが点灯するのでわかります。しかしその結果、蛍光灯下では充電してくれないことがわかります。曇天でも充電出来る場合もありますが、時間がかかります。実用では1日以上充電時間にかかりそうです。この置いておく場所を確保できるかが鍵になります。ガラス越しですと充電効率も落ちますし、野外だと雨が降ったり盗まれる危険性もあります。また、それだけ時間がかかると果たして使い続けるか?が疑問です。
 しかし、単なる充電池付のストラップと考えると実用性がまします。携帯電話の充電器で簡単に3時間ほどで充電できます。これは非常に便利です。
 実際に充電した物を携帯電話に刺してみました。充電中が点灯し充電していることがわかります。ただし使える時間は30分程度。市販の大容量の緊急用充電に比べるとちょっと短いです。あくまで緊急用だと感じます。
 以上のことから、使う方を選ぶと思います。ただデザインは薄型で他の緊急用充電に比べても軽く、ストラップもついているので一台もって置いてもいいと思います。エコの感覚で使おうとすると結構我慢を強いられますが、単なる緊急用充電池として使うと結構便利です。
 注意点は海外製の携帯電話や一部の特殊な携帯電話では使えないものもあります。有名どころではシャープやパナソニックといったところのも使えないものがあります。詳しくはHPなどを参照ください。
 あと、仕様を見ればわかるのですが改造して他のものに流用できるんじゃないだろうか?などと邪推してしまいますね(笑)。よい子の皆さんは決して分解をしないように・・・(後悔するかも??)。