突然の告示改正

 2月9日に、木造の告示が改正され、土台、梁のめり込み及び、集成材の強度が変更になりました・・・。突然は止めてくれ。設計中の建物をたくさん抱えているので心臓に悪い。集成材の強度は大部分で強度アップしており、特に大きな影響はないが、民間確認機関は不整合なんていいだして五月蝿いのだろうなあ・・・。めり込みは土台のめり込みが以前のようになりました!!これでベイマツ集成をあまり使わなくて済みそうだ。ただ2階梁のめり込みなど微妙に不利側になっているので、しばらくは検討で気を使わなければならなさそうだ・・・。現在、対応をソフト会社に依頼をかけましたが、いつ直ることやら・・・。せめて告示を出す前に事前情報を流してくれないと・・・。設計中の建物は連絡を入れて対応しています・・・。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。