意外に難しいぞ!動画編集

 Xacti(DMX-HD1000)で撮影した講習会のビデオを編集し始めたのですが、思いもよらないトラブルに巻き込まれて大苦戦!!。
 HD-1000はハイビジョン用のムービーカメラ。しかしその動画をパソコンで編集しようとおもったら、とてつもないハイスペックのパソコンと労力が必要です。もちろん私にはそんなのがないので、VGA近辺の動画を従来のDVDに焼きこむという使い方を想定していました。しかし!!今回の講習会は2時間以上撮影し、とっくにDVD容量を超えてしまったため、ファイルを変換し更に圧縮?する必要がありました。まあうちのパソコンは構造計算用という非常に割り切ったパソコンだらけなので(・・・)、この手の作業には無力です。しかし休みをいかして変換・・・しかしエラーで落ちるのだ。パソコンを変えても同じ画面。付属ソフトの出来が悪いのか?しかしMP4のファイルを編集できる他社のソフトも少ない。手持ちのVIDEOSTUDIOもバージョンが古いため未対応。というわけで様々なフリーソフトやシェアウェアなどを試しました。時間は結構差があるようですし、なぜか対応しているはずなのに動かなかったり。もしかしたらHD1000のファイル形式に「クセ」があるのか??
 こうなると意地になる。VIDEOSTUDIOを最新版にバージョンアップすると変換できるようになったし、Digital Video Converterも使えるようだ。休日なのでパソコンが数台空いているので色々試す。VIDEOSTUDIOは最初にビデオ編集をしたソフトなので使い慣れているので、今後もVIDEOSTUDIOを使おうと思います。ただやはり変換は遅いようです・・・。まあ変換一時停止機能がついたので、仕事の最中なども様子を見ながら変換もできるようになったので、少しはましになった気分。
 それにしても、昔は写真を編集するのも高スペックなパソコンが必要で、出来るようになったときは感動したものだが、今はちょっと頑張れば動画も出来てしまう。更に頑張るとハイビジョンまで・・・。時代の動きは早い。しかしそれに技量が追いついているか?かなり不安になる今日この頃です。