低価格PCの可能性(Eee PC)

 最近、注目しているのが Eee PC。

【発売前予約商品】ASUS ノートパソコン Eee PC 【税込】 EEEPC4G-BK003X + 2GB SDメモリカードのセット
 なんと、49800円のノートパソコンである。1月下旬に発売される。WindowsXPモデルで更に2GのSDがついている。もちろんスペックも低いのだが、ただの安売りパソコンではない。まず重さが1キロを切っている!おまけにバッテリーは容量が大きく3時間ほどは楽にバッテリー駆動も出来そうだ。またハードディスクを搭載しておらずSSD(フラッシュメモリ)の4Gを搭載。無線LANも搭載しているのだ!欲しい!がディスプレイが7インチワイドで800×480ドットな点が気になる。しかし単体でウィンドウズが動く小型ノートがこの値段だと、望遠鏡や地震計の制御用にパソコンを一台割り振れるという非常に大きなメリットがある。長時間運用や低温時の運用に問題がないとわかれば、様々な用途が考えられる。建築現場での確認用に常設も可能だろうし、ショップでの検索用パソコンとしても良いでしょう。価格が安く実用的というのは様々な可能性が考えられます。CPUはCeleronMっぽいので、構造計算も問題ないでしょう(入力は画面が狭いので厳しいかも??)。もともとは教育用のパソコンらしいが、今流行の任天堂のDSとやらよりいいかもしれません。専用のソフトが出てくると面白いかもしれませんね。