新事務所のその他の展示物

新事務所(工事中のころ)
 これが事務所兼なまあずショップ兼耐震館の外観です(2004年完成時)

 ブログや実際の事務所を見ている方々に「あの事務所の上のクジラは何だ?」「正面のクリスマスイルミが素敵!」などと賛否両論なので、ブログ上で新事務所の言い訳兼説明をいたします。
 新事務所は、私の設計事務所が2004年に設計監理した建物の旧甲州街道沿いの店舗部分を改装したものです。そもそもこの建物の意匠担当(当時は意匠担当でした)の私はこの部分を当初より自分の事務所として設計した経緯があり(残念ながら入ることはできなかったが)、勝手知ったる事務所なのです。よって当時の構想も取り入れて今回も私が企画、デザインしました。今回のコンセプトは「街に開かれた設計やさん」です。どうしても敷居が高いと思われる設計事務所、それもうちは構造設計がメインですから余計です。そんな雰囲気を打破しようと思っています。それは席順にも表れていて、私の席は店舗部分から一番近くにあります。事務所内に「耐震館」と「なまあずショップ」を併設。「耐震館」は一般の方々に耐震上の不安や疑問を解消するために開設。「なまあずショップ」は店舗とすることで入りやすく気軽に相談できるように、ということを意図しています。

鉄道住宅模型(クリスマスバージョン)
 商工まつりで好評だった鉄道住宅模型をクリスマス用に雪化粧させました。

コンペ住宅となまあずトレイン
 コンペの時の住宅もそのまま建っています。かわいいと好評のなまあずトレインも元気です。

ミニチュアクリスマス
 旧事務所で好評だったミニチュア室内模型も健在です。事務所入り口左に展示してあり、事務所営業時間内は外から見ることができます。

店舗内
 事務所上部のハンモックに載っているのは「くじらなまず(なまずくじら?)」です。商工まつりでお目見えしてから当事務所、ショップの守護神となって守ってくれています(適当なことばかり言って・・・)。店舗上部がさびしかったので配置しました。賛否両論です・・・。

ウィンドウ
 事務所正面の意外にも好評の?展示ウインドウ。クリスマスイルミネーションが施してありますが、実は完成予定形の半分の形態で止まっています。現在第二次工事を企画中。もう少し派手になります。まあ現状のほうが幻想的で良かった!といわれないように頑張ります。クリスマスが終わっても様々な展示に利用していきます。

 こんな感じで10月から始まった新事務所移転も、とりあえず完了しました。それに従い旧事務所の内部棚の解体作業も本日終了。もうすぐ引き渡しです。非常に気に入っていた愛着のある事務所でしたから名残惜しいです。
 新事務所にはなりましたが、さまざまな課題を抱えています。しかし私にも少しずつではありましたが未来が見えてきました。私が目指すべき方向が定まってきたような気がします。厳しい道を選択しましたが頑張って実現させていこうと思っております。
 こんなことだから、嫁が来ない・・・。今年もさびしい仕事オンリーの年末になりそうだ・・・。