アスベストの特定の仕方は?

 最近調子が出ないので心配はしていたのですが、今日はついに起きられなくなり午前中お休み。本当に弱いんだから。まあ早く倒れることは長期離脱を避ける最善策。ビジネスの世界は長期離脱こそが恥だと。体が弱い私なりの処世術。といいつつ回りに迷惑をかけてしまいました。スミマセン。
 さて、次期作戦のためにアスベストについて調べています。体に悪いということ以外はあまり知られていない。判別だけでも素早く出来る方法はないかと考えています。簡単な判別は位相差顕微鏡で出来ることはわかっています。ただそれなりに熟練しなければならないのと、位相差顕微鏡がとんでもなく高価なことがネック。また密度は顕微鏡では客観性に欠けますし。業者に出せばいいのだが、時間とコストがかかりすぎます。まあ、先の話なので地道に勉強してみます。
 そういえば、事務所になぜか顕微鏡が二台も揃っています。もちろん位相差顕微鏡ではないのですが。ショップの雰囲気作りで試しています。
 今はショップのイメージを色々試行錯誤しています。今日は冒険してみました。
なまずくじら
 商工まつりで飾った「くじらなまず」を二匹を、事務所の空(ハンモック)に浮かべてみました。なかなか圧巻。明日は社長に怒られるぞ・・・。