営業の悲しい習性

 営業マンは売り上げが上がるように動きます。私も経営者でありますが、会社の営業部門を担当しています。経営と営業は異なる部分が多くいつも悩みます。
 私は、コンサルの卵だったので、どうも経営計画や原価率、付加価値などで気をもみます。毎月の売り上げや利益を月次で決算しコントロールもかけています(大した売り上げもないのに)。だが、いざ営業で外に出ると「取れる仕事を取ってしまう」悪い癖がでて、後で落ち込みます。うちの設計部隊にあう仕事を出来るだけ選んでいるつもりですが、たまに欲がでて合いそうもない仕事を取って怒られることもあります。小さい会社の利点としてこなせる仕事量が読みやすいので、仕事量をコントロールするのが営業の腕の見せ所・・・なのですが、ついつい取りすぎて大変になったりも。ついでにいうと、営業であるのに構造設計の手伝いもしなければならないので自分の首を絞めていることも多々あり未熟感は否めません。
 現在も建築士(構造&意匠)を募集していますが、今年は応募が本当にないですね。どこにいってしまったのでしょう??雑誌広告を出そうか悩んでいます・・・。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。