VISTAには気をつける!!

 VISTAに変えて一週間。仕事は忙しいがVISTA機も仕事で大分使えるようになってきました。
 やはりXPとは違いますね。いろいろ。主力ソフトが駄目な場合もあるので乗り換えは十分に注意してから時間をかけて行った方が良いでしょう。
 まず頭が痛かったのはJWWやLHAのツール類の使い勝手。問題なく動くのですが拡張子の問題がネック。JWWの場合、JWWファイルとJWCファイルのアイコンが違うので開くときに戸惑わないで非常に便利でした。しかしVISTAだとなぜか同じ!!非常に解りにくい!!!。インターネットを調べるとレジストリをいじると直せるそうだが、一般庶民にはハードルが高い(あれ?いつもレジストリいじってるのは誰だっけ??)。ただでさえ遅いので苛立つのにこの仕様は痛い。またVISTA標準の画面切り替え時のアニメーションはうざい。設定で切りました。他にも色々とわけのわからない変更が・・・。ある意味早めに導入して良かったのかも知れません。いろいろ試せますから。
 しかし面白く便利な部分もあります。最近気に入っているのが音楽再生機能。HomePremiumなのでリモコンがついているのですが、これが思った以上に便利。音楽再生など遠くから指示できるので夜間の仕事などのときは重宝します。私のHPのPavilionは付属ディスプレイにスピーカーがついているのですが思った以上に高音質!ディスプレイ付属品としては十分すぎる性能です。CPUをCore2Duoにしたお陰で同時に多数のソフトを動かしてもスピード低下は少ない。これが今回の一番の収穫だったかも(だったらXPでCore2duoにすれば良いのだが)。エンコードや動画のキャプチャーも快適。Core2duoとしては低スペックですが十分です。
 このPavilionは、家庭用で小型筐体ながらなかなか良いです。家庭用のデザインですがオフィスでも置けるし、拡張性もビデオカードは増設できる(多分するよ)。
 とりあえず互換性の問題と微妙な違いに苦しみそうです。まあそのうち慣れるさ・・・。