人脈不足・・・

 何か相談したいとき、何か聞きたいときってビジネスには多くあります。もちろんプライベートでも同じです。なかなか適した相談相手は見つからない!というのが普通だと思います。
 私のところには建築・構造・耐震診断・リフォーム・パソコンについて・ソフトの使い方などさまざまな相談が毎日のように来るようになりました。最近は電話だけでなくFAXや電子メールでの相談も多いです。本当は自分も相談したいくらいなのですが、なかなか相談できる相手はいないものです。私の会社は以前、会社外の方に建築の相談をすることを好ましくないという風潮がありました。私がわからないことを親しい建築士の方に電話で相談したら怒られたくらいです。しかし今の時代そんなことをいったら、取り残されるのは必定でしょう。
 最近は事務所協会などの行事に積極的に出るようになったので建築・構造・耐震診断など建築に関する分野の方々と会うことが多くなり、様々なことを聞けるようになりました。またソフトウェア会社の方や構造部材のメーカー・販社の方も良くしてくれるので、様々な情報が入ってくるようになりました。専門分野は人によって異なり、意見だって異なります。やはりいろいろな人と交流を持つことは非常に重要です。
 ただ、私の学生時代が文系(文学部!)で、社会人の初めのころは大阪・京都(人事畑、パソコン販売など)なので、こちらの人脈が非常に不足していることも確か。特に慣れない建築に馴染むため建築分野の勉強や仕事に没頭しすぎたため友達を作ったりする作業を怠っていました。結婚できないのもそのせいかと(自分の問題!)。今の時代は建築だけ出来ても駄目な場合が多いです。他の分野にも精通しておかないと様々な事態に対応できませんから。人前に出るのを極端に嫌う私だが、本当にいろいろと外に出ないと取り残されるなと危機感を感じます。難しい時代になったものだ・・・・。