構造トレインタウン??

 以前から(というよりかなり早くから)、住宅小型模型や鉄道模型ネタをしていました。2年前からZMSシステムを利用したペパクラ住宅や、事務所玄関部分で続けているちいさなギャラリーなど、「先を見せない展開」をしています。実は先を見せないのではなく、ここ数年の災難で展開が出来なかったのです。しかし今夏ついにベールを脱ぐことになりそうです(また延期したらごめんなさい)。
 ZMS(某事務所オリジナルの住宅モデル作成システム)も、毎年進化していて、特に昨年から専属デザイナーが加わり現在新たな可能性を模索している状態です。新型車両(なんの車両だ!)3両のデザインも開始され(社内コンペだそうです)、新型建物のデザインも自作フィギュアは好評です(実物は変形します)。他も社内外で騒がれ始めましたね(呆れられているともいう)。なんだか構造設計事務所の域を完全に逸脱したプロジェクトが進んでいます。
 さて、これらのプロジェクトの仮称が「構造トレインタウン」。ZMS自体が採算をまったく考えていないアホなシステムだけに先行きは不安ですが、今年は楽しく仕事をしたいのでパワフルにチャレンジしていこうと思っています。