構造審査等の指針案

 ついに(というよりようやく??)、6月改正の建築基準法等改正の確認申請、検査関連の案が国土交通省のホームページで公開されました。予想されていた通り厳しい内容です。実際の運用で支障がでそうで今から心配です。ホームページからダウンロードできますので、建築士の先生方は是非読んでみてください。役所も検査機関も大変そうです・・・。

国土交通省HP

 今回の改正が構造設計のみと思われているあなた!(いないってそんな人)、確認申請自体も変わります。ご注意あれ。やはり確認審査中の計画変更は認められないし、図書の差し替えや訂正による申請書の補正も認めないようです。厳しい!また確認申請受理時には審査があり、これを確認できないと申請を受理しないらしい。その項目は、提出図書の照合、設計者の記載の確認、正本及び副本の整合性の確認、構造計算の安全証明書の写しの添付の確認、設計者等の資格等の確認など結構多い。確認申請を出すだけでも非常に手間がかかりますなあ。なんか暗いニュースです(涙)。まあ頑張ってまいりましょう。