2月は波乱の予感

 一月は健康的にも仕事的にも珍しく快調でした。でも密かに憂えていた事態が近づきつつあり珍しくプライベートでも波乱の予感。
 今日は久々に新宿へ。珍しく長話。会話が弾む。やはり今のままでは駄目なようです。大阪行ってちょっと変わってしまったのかも。最近、人の相談ばかり乗っているので、少し心が乾いて湿り気を欲しがっているのかもしれません。
 大阪である方に今一番悩んでいることを相談しました。その方と私の関係を知っている人なら会話すら想像できない!ようですが。私の悩みを察したかのように、あっさり答えてくれました。こういうときに親身になって相談してくれると、余計凹むのだが、あっさり核心をついてくれる方の意見は貴重です。昔は、この人を嫌っていました。今でも嫌いです。でも嫌いな理由がわかりました。理由は私と似ているからです。最近本当に似てきました。手段も。おかげで同じ苦しみを感じなければならないようです。
 明日はある意味決戦。今となっては私はもう何もできない。非常にもどかしい。結果がわかったら詳しく報告します。 

0 thoughts on “2月は波乱の予感

  1. フランクロイドレフト

    SECRET: 0
    PASS:
    12年前、会社に行く前にTVを見て度肝を抜かれました。
    実家・親戚が関西なんで電話しても全く繋がらなかったw
    あんな悲惨な惨状は二度と見たくないですね。
    日本の耐震基準が高いとはいえ、倒壊する建物は星の数ほど
    あるでしょうからw

  2. なまあず

    SECRET: 0
    PASS:
    フランクロイドレフトさん
    >12年前、会社に行く前にTVを見て度肝を抜かれました。
    >実家・親戚が関西なんで電話しても全く繋がらなかったw
     そういえば関西出身でしたね。私は来週大阪に出張です。
    >あんな悲惨な惨状は二度と見たくないですね。
    >日本の耐震基準が高いとはいえ、倒壊する建物は星の数ほど
    >あるでしょうからw
     そのために建築士や建築に関わる人間の責任は重大です。