電卓で仕事の精度が下がっていました。

 今日は落ち着いて仕事ができない。届け物したり、突然の耐震相談が入ったり、新規取引先との打ち合わせだったり。おかげで担当している構造は、設計部隊に任せきり。最近、仕事にミスが目立つのでミスの原因を探る。同僚にも協力してもらって何が原因か突き詰める。案外簡単な理由でした。やはり道具は大事ですね・・・電卓。でも3千円のものが100円のものに劣るなんて・・・トホホ。電卓が指に合わないと、暗算まで間違えるようです。事実ミスした計算は8割方暗算の部分でしたが、ミスした期間は、その相性の悪い電卓を使っていた期間でした。私の大阪時代からの愛用電卓(これは優秀!)は母親に譲ってしまったので、今は適当に会社に転がっている電卓を使っていました。とりあえず安くても手にあうものを買ってこようと思います。ちなみに私の愛用していた電卓はこれ。


 資格試験仕様なので液晶部分は固定。普段は電卓は縦収納し、瞬時にスタンバイするし、常に同じ角度で電卓を使うので私にはこのタイプのほうが都合がいい(常置なら角度調整できるタイプのほうが良い)。キータッチは最高。長時間打っても疲れない。でも今の私の机ではでか過ぎる。経理と異なりそれほど電卓を使わないので、もう少し小さいのが欲しい。
 そういえば最近、トレーニングを開始しました。体を少し鍛えようと思います。体調が例年になく良いので助かります。頭も体も鍛えないと・・・。