日本橋に新プラネタリウムオープン

 東京・日本橋の三井第三別館跡地に「日本橋HD DVDプラネタリウム」が12月15日にオープンしました。2007年6月までの期間限定ですがなかなか良さそうです。約500万個(!)の星を投影できる高性能なプラネタリウム「MEGASTAR-II Titan(メガスターII タイタン)」です。プログラム内容の演出は宮本亜門氏のようです。メガスターは今までのプラネタリウムの常識を覆す高性能なプラネタリウムとして有名です。近年、プラネタリウムを見ていないという方は是非見に行ってください。非常に感動しますよ。
 そのメガスターのホームバージョンが昨年大ヒットしたホームスター。今冬は更に星像を先鋭化したProも発売されます。

 ホームスターも星空は非常にきれいなのですが周辺像が肥大する欠点もありました。その当たりを改善したそうです。通常のホームスターを愛用している私としては別に買い換えるまでもなさそうです。今のもので十分です。ホームスターには流れ星機能が付いているので、これを利用して流れ星が流れたときにお願い事を三回繰り返す・・・というヤツの訓練ができます。私も大分訓練して実際の流れ星で無事願いを唱えることができました(叶うかは別!)。
 本当は光害のないところできれいな星空を眺めたいのですが、なかなか行くことは出来ません。いざ行っても星が多すぎて戸惑うことがあります。ホームスターやプラネタリウムで予め訓練しておくといいかもしれません。
 年末年始で慌ただしい時期ではありますが、心の休息も必要です(自分に言っている)。どこか一泊でもぶらりと旅してきたいものです。